大事なタンパク質

2022年12月19日

 

こんにちは、学園の森整体院です。

 

3大栄養素のうち、タンパク質は特に重要な栄養素です。

 

タンパク質は筋肉を作るのに必要ですのでタンパク質の不足は筋肉の減少につながります。

 

食事制限をしてダイエットする方で極端にタンパク質の量も減らしてしまっている方もいらっしゃいますが、その場合は体重は減っても筋肉量もごっそりと落ちてしまっているので代謝も落ちますし身体の不調も出やすくなります。さらにそのような痩せ方をした方ははリバウンドも大きくなります。

 

筋肉を減らさない為には、

 

・ダイエット中もしっかりとタンパク質を摂る。
・1日のうちで定期的にタンパク質を摂取する。
・運動も入れて筋肉を刺激する。

 

必要があります。

 

落ちにくい余分な脂肪は当サロンが徹底的に流してボディメイクのお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談ください!

オートミールについて

2022年12月14日

 

こんにちは、学園の森整体院です。最近話題のオートミールですが、ダイエット中の方は1度は食べたことがあるのではないでしょうか?

オートミールは、穀類の一種である「オーツ麦」を食べやすく加工した食品で、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

ダイエット食として摂取することの多い玄米と比較しても、同じ分量中に・タンパク質、鉄分は約2倍・食物繊維は約3倍と、特に女性に不足しがちな栄養素がたっぷり含まれています。

【オートミールの特徴】

□G.I値が低く血糖値の上昇が緩やかで、余分な脂肪蓄積を防止出来る。

□食物繊維が多く含まれるので便秘の予防・改善になる。

□カルシウムや鉄分などのビタミン・ミネラルが豊富に含まれる。

□少ない量でも満腹感を得られやすい。

朝食にオートミールを食べると、豊富に含まれる食物繊維によって、その日の血糖値の急上昇を抑制するという「セカンドミール効果」も期待できます。

もちろんオートミールは炭水化物で糖質が含まれていますので、普通の食事に追加する食べ方だとカロリーオーバーしてしまう可能性があります。白米やパンなどの代わりに置き換えて摂取するのがおすすめです。

1食分の目安としては30g(糖質約18g、114kcal)です。

普段の食生活に上手に取り入れてみて下さい♪

ダイエット中の心がけ

2022年12月9日

こんにちは、学園の森整体院です。

 

 

今日はダイエット中の生活習慣で意識して欲しいことをお伝えします。

 

・体重計にのる

朝起きてすぐがおすすめ。決まった時間に体重計に乗る習慣をつけましょう。

 

・食事内容のレコーディング

毎日の食事を忘れないようにノートやメモに記入しましょう。継続することで自分に合った食事の量や摂っていいものダメなものが分かってきます。そうすることで食事をコントロールできる様になってきます。

 

・食べる順番を意識する

食事の時に1副菜(食物繊維)2主菜(タンパク質)3主食(糖質)の順番で食べていくように意識しましょう。血糖値の急激な上昇を抑えダイエット効果を高めることができます。

 

・ 咀嚼方の実践(一口につき30回噛むこと)

一口ごとに30回は噛んで食べるように意識しましょう。
ゆっくりとよく噛んで食べると食事の量も抑えられますし食事誘発性熱産生によるエネルギー消費の上昇で太りにくくなります。

 

これらのことを意識的に実践するだけでもダイエット効果が全然違いますのでぜひ試してみて下さい!

産後の尿漏れ・・・

2022年12月6日

 

 

こんにちは、学園の森整体院です。

 

産後の尿もれでお悩みではありませんか?

 

普段は大丈夫だけど、クシャミやジャンプなどで出てしまうのは
『腹圧性尿失禁』と言います。

 

なぜ、産後に尿もれをしてしまうのでしょうか?

 

分娩時に骨盤の底にある骨盤底という所に大きく負担がかかる事が原因です。
骨盤底は子宮や膀胱などの臓器を支えている部分で、ハンモック状に筋肉が張り巡らされて構成されています。

 

妊娠、出産によりその骨盤底筋群の筋力が低下して緩んできてしまいます。

 

この骨盤底がゆるくなるとオシッコが通る道の締まりが悪くなり、そこからチョロチョロと出てしまいます。それが尿もれです。

 

また、尿もれだけでなく尿意を感じないトラブル等を抱える方もいらっしゃいます。

 

そのような方は骨盤底の回復と共に治る方がほとんどです。

 

では、どうやって骨盤底を回復させるかですよね?

 

当院では、骨盤矯正と共に骨盤底が早期に回復するよう(尿もれも早期になくなるよう)
プログラムを組んでおります♪

 

私は尿もれはないという方もただ症状がでていないだけかもしれません。

 

気になる方は一度ご相談ください!

骨盤はこる?

2022年12月6日

 

 

こんにちは、学園の森整体院です。

 

肩こりでお悩みの方は多いと思いますが、骨盤のこりでお悩みという方はあまり聞いたことがありませんよね?

 

「こり」があるところは筋肉の血行障害を起こしています。日常生活の負担や過度の運動、ストレスにより疲労や緊張が高まり筋肉が凝り固まってくると痛みや痺れなどの症状を引き起こしたりします。骨盤自体は骨で構成されますのでこりませんが、骨盤を支える筋肉はこります。

 

ただ骨盤の奥の方にあるインナーマッスルはアウターマッスルと比較してこりを生じにくい筋であり、「肩が凝った~」というように脳に訴えることもありませんので、実際のこりが気付きにくい部分になります。腰回りのだるさや痛み痺れなどの間接的な症状で初めて気がつくことが多いです。

 

一旦インナーマッスルがこると回復に時間がかかります。骨盤の支えも悪くなり姿勢も崩れやすくなりますので、バランスの崩れからくる様々な症状の原因にもなります。

 

症状が出てからでは遅いので、疲労を溜め込まないようにストレッチや休息などでこまめに疲労を取り除くことが大切になります。

 

疲労の出にくい身体作りは当サロンがお手伝いしますのでご連絡ください!
全力でサポートいたします!!

あなたは〇〇不足かもしれません・・・

2022年12月5日

こんにちは、学園の森整体院です。

・寝起きが悪い
・頭痛
・倦怠感
・食欲不振
・イライラ
・神経過敏
・湿疹、肌荒れ
・冷え性
・動悸、息切れ
・立ちくらみ
・元気が出ない
・つらい

といった症状のある方はいらっしゃいませんか?

そのような方はもしかすると慢性的な鉄不足かもしれません。

特に女性の場合は月経がありますので、毎月血液と一緒に鉄分を身体の外に排出しています。その為慢性的な鉄不足になっている方が多いです。

日本人の鉄摂取量は約60年前と比較して6分の1程度に減少しているというデータもあります。
最近は土壌のミネラルも減少しており、農作物から摂れる鉄分も少なくなっていますし、加工食品や精製穀物などを多く摂るようになった為、素材の段階では含まれているビタミンやミネラルも口に入る段階では少なくなってしまいます。

その為普段から意識してないと十分な量が摂取できていない方が多いです。

鉄分はレバー、牛肉などの肉類、カツオ、マグロなどの赤身の魚などに多く含まれています。
ほうれん草などの野菜や穀物、果物にも含まれていますが、植物性の鉄は非ヘム鉄で、動物性のヘム鉄と比較して吸収率が約10分の1と大分下がります。

満遍なく摂取できるのが理想ですが、苦手な方はサプリメント等も活用していただくといいと思います。

自分が鉄分不足かな?と思った方は意識してみてください。

当サロンでは食事のアドバイス等もしておりますので、お気軽にご相談ください。

産後の筋力低下と運動について

2022年12月3日

こんにちは、学園の森整体院です。

 

 

女性は妊娠〜出産にかけての期間に筋力の低下がみられます。特に体幹の部分は顕著です。

実際出産を経験された方は思い当たるのではないでしょうか?

・身体が重く感じる

・階段の上り下りがきつい

・何でもないところで躓いてしまう

・足の運びが重くなった

・朝起き上がるのが辛い  etc

その為、産後は骨盤矯正で骨盤を整えていくのと同時に、筋力を回復して身体を引き締めていくことが大事になってきます。

最近はYouTubeやInstagramなどのSNS上でも色々なトレーニング動画があげられているので、それを観ながら自宅でトレーニングされている方も増えてきました。

体を動かすこと自体は悪くないのですが、産後の場合はその際に注意しなければならない点があります。

それらの動画の中には産後には適していないトレーニングも含まれていることが多い、という事です。「オススメの産後のトレーニング」といった内容であげられているものであってもです!

実際に当サロンにいらっしゃる産後の方で、YouTubeやInstagramを観ながらお家でトレーニングをした結果、腰や股関節などを痛めてくる方が最近増えてきました。

産後は時期や身体の回復具合によって、やって良い運動とまだやるタイミングではない運動があります。

当サロンの産後骨盤矯正では、お一人お一人の今の状態に合わせて適切なトレーニングを行っていきますので、無理なく骨盤を締めながら筋力を回復させていくことが出来ます。

鍋を食べてダイエット

2022年12月2日

こんにちは、学園の森整体院です。

いよいよ本格的に寒くなってきましたね。

 

ブログ画像

 

今の時期のダイエット食としては「お鍋」がおすすめです!

作り方も食材を切って入れるだけですので、時間のない方も簡単に作ることができます♪

また最近は鍋の素の種類もたくさんありますので、飽きずに続けることが出来ます♪

鍋に入れる食材としては

①肉・魚・豆腐などのタンパク質
タンパク質は体づくりの基本ですので、ダイエット中でもしっかりと摂る必要があります。

②野菜・きのこなどからたっぷりの食物繊維
食物繊維をしっかりと摂ることで便秘予防や腸内環境の改善に。

これらをメインに様々な食材からバランス良く栄養を摂りましょう!

寒い時期は鍋で体を温めて代謝を上げて燃焼しやすい体を作り、ダイエット効果を高めていきましょう!

子育て中の体の不調でお悩みの方

2022年12月1日

こんにちは、学園の森整体院です。

 

 

肩こりや腰痛などの体の不調で毎日辛いけど、まだ子供が小さくて預かってくれる人も近くにいないので、ごまかしながら毎日生活している。といった方はいませんか?

当サロンでは保育士が在勤しております。

・キッズスペース

・おもちゃ

・DVD

・おむつ交換台

など、お子様連れのママさんに嬉しい様々な設備もご用意しているので、お子様連れでも安心してお通いいただけます!

その為普段子育てで忙しく心身ともに負担のかかっているママさん達の、自分自身への息抜きの時間として当院を利用されている方が多いです。

当サロンはお子さま連れ大歓迎ですので、お気軽にご予約ください。

お待ちしております!

新型コロナウィルス感染予防対策(3月1日更新)

2020年05月7日

学園の森整体院です。当院では来院される皆様に安心して施術を受けていただく為に、

以下の感染予防対策を実施しております。

御来院の皆様には、下記内容をご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

 

【当院でのコロナウィルス感染予防対策】

・完全予約制なので、不特定多数の接触はほとんどありません

・1日の受け入れ予約人数の制限を実施

・使い捨てフェイスペーパー使用、施術ベッド、使用備品は毎回アルコール消毒

・院内設備、出入り口ドアの消毒、お子様が触れるおもちゃ等も毎回消毒

・スタッフ全員マスク着用、施術ごとに手洗い、うがいを徹底

・1日複数回、院内全体の換気を実施

・入り口に手指消毒用のアルコールをご用意

・毎朝スタッフ全員の検温実施

・次亜塩素酸水による空気清浄

 

 

【以下に該当する方は御来院を控えて頂いております】

・37.5度以上の発熱、咳などの風邪症状がある方

・同居する人に発熱、咳などの症状のある方

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさのある方

・2週間以内に海外渡航歴のある方

 

当院ではこれからも地域の皆様の美容と健康の維持の為に全力で取り組んで参ります。

御来院の皆様にはしばらくの間ご不便をお掛け致しますが、

皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

 

学園の森整体院



ページの上部へ