つくば学園の森整体院スタッフブログ

交通事故に遭ってからしばらくしてから痛みが出る場合

2016年01月27日

こんにちは、つくば学園の森整体院です。

 

 

交通事故に遭った際、その場では痛みを感じなかったけれど、

しばらくしてから痛みが出てくる場合があります。

 

 

事故直後は興奮して頭も混乱していることも多く、

痛みを感じる余裕がないといった状態になっている方もいらっしゃいます。

 

 

少し時間が経ってから落ち着いてくると、

身体のあちこちに痛みがでているのに気付いたりします。

その場合は我慢しないで、すぐに病院に行って診断を受けてください。

 

 

「すこし我慢すれば良くなるかな?」

 

 

と思ってずっと我慢したりして、大分時間が経ってから

 

 

「やっぱり痛い」などと訴えても、

 

 

「その痛みは事故とは直接関係が無いのでは?」

 

 

と保険会社のほうに判断されてしまい、満足な治療を受けられない場合があります。

 

 

そのため、万が一交通事故に遭ってしまったときは、出来るだけ早く病院に行き、

痛みの出ているところの診断書を書いてもらうことが大切になります。

 

 

一番大切なのはご自身のお身体です。事故の衝撃は思っている以上に大きいので、

後々後遺症を残さないためにもしっかりと治療を受ける事が必要になります。